とっとり園ニュース

おなかのなかにオニがいる

2月3日節分の日ルンルン
まなびや園では、1日遅い2月4日(月)に節分の会を行いました音譜

 

かめ・かに・いるかの未満児クラスでは

最初に先生のお話を聞きました乙女のトキメキ

「昨日、おにさんが来た人?」

おにさんが来るかな…節分

いつもより緊張気味の子どもたちですウインク

そして、お待ちかねルンルン

劇「おなかのなかに おにがいる」の始まり始まり~乙女のトキメキ

今日は、おには~そと、ふくは~うち、の日

みんなで、おにの おめんを作っています音譜

 

ゆいちゃんのおなかの中にいるのは

面倒くさがりのおにですあせる

ゆうちゃんの おなかには

へそ曲がりの おにが…!!

「おにが出てきたよ~汗

大変!ゆうちゃんの おなかに

みんなの おにが 飛び込んでいきましたショック!

みんなの大好きな

「おにのパンツ」の歌で劇はフィナーレニコニコ

「10年はいても やぶれない♪♫」

つづいて、みんなの中にもいるかもしれない

「泣き虫おに」や「いやいやおに」を追い払おう!

それぞれが作った 豆入れを持って

「まめまき」を歌いました音譜音譜

ぱらっぱらっぱらっぱらっ 豆の音~音譜

歌の途中で

ドアがガラッダッシュダッシュ

「がぁ~節分節分

おにが入ってきましたハッ

「キャーショック!あせる

「わぁ~ショック!あせる

「おには~そと、おには~そと!

おにの迫力に涙目の子どもたち汗汗汗

みんなの おなかのなかのおにも

いなくなったねウインク

 

続いて、以上児クラスでは

節分のお話を聞きました。

節分には『季節を分ける』という意味があります。

昔は、冬が終わって 暖かい春が来る日を

1年の始まりと決めていていました。

そこで、新しい年を迎える前に

悪さをする鬼を、豆をまいて追い払おうとしていました。

 

そして、「おなかのなかに おにがいる」

楽しく劇を観たあとは

みんなの手作りした豆入れを紹介しましたウインク

「かっこいいでしょウインク

 

そして。。。

おにが来た~あせるあせるあせる

最初は、勇敢に豆を拾って

ぶつける気満々な子どもたち拍手

やっぱり、こわ~い汗汗汗

 

「先生、たすけてぇ~ショック!

「いい子にしますから、帰ってくださいえーん

最後に、「まめまき」を歌って

楽しい節分の会でしたビックリマーク

福がやってきますように!

まなびや園 総合トップ